メールアドレス*
*
*は必須項目です。


ネットビジネスでキャッシュポイントを増やす具体的な方法とオススメの参入市場

ネットビジネスキャッシュポイント
この記事の所要時間: 106

 

お疲れ様です。

真義です。

ネットビジネスでキャッシュポイントを増やす具体的な方法

 

本日は前回の続きで具体的なキャッシュポイントを
増やす方法とオススメの参入市場についてお話しをしていきます。

 

前回の記事はPPCアフィリエイト商品名キーワードが深刻な事態

→ 前回の記事はこちら

PPCアフィリエイト
商品名キーワード展開は今後は難しいと
前回もいいましたが、
今後、全く稼ぐ事ができなくなる事はありません。

 

稼ぐ金額は少なくてもネット初心者の方が
最初に取り組むビジネスとしては
スキルアップに繋がるし、少額でも結果がでる事により

モチベーションアップにもなります。

 

決してPPC商品名キーワード展開を不定している訳でなく
以前のようには稼げなくなったという事です。

 

あなたは思っていませんか?

じゃ何をすれば良いの?

■参入する市場について

こちらにはついてはネット上に多数の情報があり
様々なビジネスの手法が存在します。

 

あなたがPPCアフィリエイトを選んだように
日々、様々なビジネスの手法に
新規で参入している人は沢山いらっしゃいます。

 

ネットビジネスを始めた当初の私で言えば
とにかく一刻も早く稼ぎたいという考えで
一度に多数の事を実践したりしましたが、

結局は何1つとして結果がでたものはありませんでした。

 

以前から私もブログやメルマガで言ってきましたが
まずは1つの事に集中して結果がを出してから
次の事に挑戦していかないと、全て中途半端になる

この考えは今でも変わりません。

 

恐らくこの記事をご覧いただいているあなたも
この考え方には賛同して頂いていると思います。

 

しかし、様々な手法を同時進行で
やってみるという行動も間違いではなく
むしろ、ある市場を意識的に選択する事により

この様々な手法をやってみたことが
意識的に参入する市場では
爆発的な稼ぎに繋がっていきます。

 

私も最近、この事に気づきました。

 

これまで自分自身がやっていた事なのに
全くそれに気づいていないというか
意識をしていませんでした。

 

ネットに参入してきた初心者の方
又は今まで色々な事を実践してきたけど
全く結果が出ていない人が

まず少額でも小さな成功体験をする事により
必ず、次のステップにいけると思っていました。

 

勿論、小さな成功体験をして
ステップアップしていった人も

多数見てきましたが・・・・

突き詰めて考えれば、結局のところ
最終的に辿り着くのはある市場だという事に気づいたのです。
※この市場に気づいても目先のビジネスを追い続ける人もいます。

 

話が少しそれますが・・・

ネット・オフラインのビジネスを問わず
ビジネスには大きな括りで2つの選択肢があります。

 

1、そのビジネスに関わる、つまりビジネスを遂行する人間

2、そのビジネスに関わる人を相手にビジネスをする人間

 

■提供される側

と、

■提供者側

話が少し複雑になってきましたが
ネットで言うならば・・

 

 

例えばアフィリエイトを実践する人
アフィリエイトも実践しているけど
アフィリエイトに興味がある人、初心者などに

有益な情報を提供したり、必要な商品を紹介する人

どちらが稼げるか?それは言うまでもありませんよね?

提供者側の人の方が稼げます。

 

 

 

では話を戻して、あなたに質問です。

 

あなたなら提供者側と提供される側の
どちらを選択したいでしょうか?

 

普通に考えれば提供者側ですよね?
何故ならばビジネスとして大きく稼ぐたいからです。

 

はい、これで参入する市場が決まりましたね?

 

次に
■キャッシュポイントを増やす方法についてですが
これまでのお話しを踏まえて言うならば・・・

提供者側を選択した場合には
何を提供すれば良いのか?

 

それはあなたが現在取り組んでいる事です。

 

それはわかってるよ!って突っ込まれそうですが・・

これからが重要です。
ただ、提供者側になるにしても
2つの展開手法があります。

それは特化型の提供者と分散型の提供者です。

 

■特化型とは1つの事に特化して情報を提供する事

■分散型とは大きなカテゴリで情報を提供する事

もっと分かりやすくいうと
PPCアフィリエイトに特化して提供するか?

 

アフィリエイトというカテゴリの中で提供するかです。

 

勿論、それぞれにメリットデメリットはありますが
1つ言える事は・・・

市場規模が違うということです。

 

例えば靴だけを売るのか?

ファッションというカテゴリの
商品を売るのか?です。

 

私の場合は分散型です。

あなたもご周知のとおり、
こちらの方がビジネスの規模としては大きいです。

 

つまり稼げる金額が違うという事です。

 

まあどちらを選ぶかは個々により違いはありますが
どうせなら市場規模が大きい方が良いと思います。

 

まとめ

■参入する市場

 

提供者側の市場ですが、その市場が
以前からも言ってきたと思いますが情報商材市場です。

 

 

■キャッシュポイントを増やす方法

キャッシュポイントを増やす方法としては
情報商材市場でビジネス系のカテゴリの
ノウハウを扱うという事です。

 

文中でも話していますが、多数の手法を実践する事により
それぞれのビジネスのスキルや知識が習得でき
情報として提供できるぐらいのレベルにはなるはずです。

 

例えば、こうです。

 

提供者側の人がPPCアフィリエイトを実践して
仮に月に1万円でも結果がでると
その実践してきた事を情報として提供したり

ご自身がPPCアフィリエイトを始める際に
購入した商材で多少の結果がでれば
その商品を提供者側として紹介する事ができます。

 

 

ここで極論をいいますね。

提供者側と提供される側の考えの違い

 

つまり同じ事を実践して稼ごうと思っても
提供者側と提供される側の思考が異なるのです。

 

実例を紹介しますね。
お二人とも私が教えた生徒さんです。

 

・提供者側になった:Aさん

・提供される側:Bさん

同時期にPPCアフィリエイトを始めたAさんとBさん
PPCアフィリで月に30万円を稼ぐまで
どの位の時間がかかったと思いますか?
いいえ半年間でどのくらい実績がでたと思いますか?

 

Bさんは何とかPPCで30万円を稼ぐ為に
毎日、努力をしますが中々月に30万円を稼ぐ事ができず
半年経過してしまい

その時点で結果的に月に11万円をPPCで稼ぎました。
※ゼロからのスタートなので上出来だと思います。

 

一方のAさんは同じ時期にPPCをスタートしましたが
提供者側の作業も同時進行でやった為

半年後には月に30万円超を稼ぐ事ができました。
PPCアフィリエイトの報酬:月に5万円
提供者側での報酬:25万円以上

 

Aさんが何をしたか?というとBさんと同じように
PPCアフィリエイトを実践をしながら
自分が購入したPPCアフィリエイトの商材を

これからPPCアフィリエイトを始めようと思っている人や、
PPCを実践しているけど全く稼げていない人に、
ただブログなどで紹介しただけなのです。

 

 

もうお分かりだと思いますが
僅か半年でこれだけの差がでました。

 

 

別にAさんは特別な事をしていませんし
ただ、自分が購入して良かった商品を
PPCの情報を欲しがっている人に紹介しただけです。

 

こんな実例は特別な事ではなく普通にあります。

 

ネットビジネスに参入した殆どの方は
気づいていないだけなんです。

ここ最重要なので、もう1度言いますね?

ただ、気づいていないだけ・・・・

 

1つの事に集中する事は素晴らしい事ですが
本来の目的はネットビジネスで稼ぐ事ではないでしょうか?

 

だから提供者側になると選択して
提供者側の作業もやる事により
更に、色々な事も学ぶ事ができるし

結果的には目的も早く達成できるのです。

 

どうか、ここまでお読み頂いている、あなたにも
提供者側になって頂きたいと思っています。

 

次回は提供者側になる為には

【具体的に何をすれば良いのか?
提供者側になり最短で結果を出す方法】

について書いていこうと思います。

 

近いうちに提供者側になる為の
プロジェクトを公開する予定です。

 

最後までお付き合い頂き
ありがとうございます。

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。

ネットビジネスキャッシュポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です