メールアドレス*
*
*は必須項目です。


PPC広告料金を節約する方法

この記事の所要時間: 617

 

PPC広告料金が20%節約できたら利益が増える

 

PPC広告を利用していて一番の悩みは
広告料金なのではないでしょうか?

 

 

分かっていても中々PPC広告料金を節約するとなると
集客も減るので結局売り上げにも影響がでるという
結論に辿り着き現状を維持する事を考えるこれが現実です。

 

しかし、直接商品・サービスを販売しているお店、

アフィリエイターとして広告を紹介してる人、
双方ともこの問題が解決できれば少なくとも利益は上がります。

そこでPPC広告費の節約方法についてお話をしていこうと思います。

 

PPC広告料金の節約方法

 

そもそもPPC広告とはペイパークリックの略です。

広告を出稿しても実際に広告がクリックされないと
広告費はかかりません。

 

しかし、設定したキーワードで広告が表示されて

ユーザーが広告をクリックしたら広告費が
広告単価に基づき課金されるシステムになっています。

 

話を元に戻して、
では、広告費の節約を考えているのは何故でしょうか?

 

それは広告費に対して思うような売上が上がっていない
満足する利益が取れていないという事ですよね?

 

であれば、PPC広告費を節約して利益を増やすためには
広告のメンテナンスが必要になります。

 

いいえ、メンテナンス無しではPPC広告を運用しても
赤字になるだけなんです。

 

逆に広告メンテナンスをキチンとやれば
費用対効果も上がるので当然利益もでるということです。

 

では広告メンテナンスのやり方ですが
まず、入札したキーワードに対して誘導するサイト
つまり最終リンク先のサイトは設定したキーワードの

答えとなる記事が掲載されているか?

 

これがズレていると当然ユーザーはサイトから速攻で離脱します。
つまり無駄なクリックとなるわけです。

 

ユーザーが検索窓に入れたキーワードと
その先のサイトがキチンと関連付けされて
キーワードに対して明確な答えになっていれば

サイトの訪問者は離脱することなくサイトを見てくれて
その後、サイト内の他の記事も見てくれます。

 

だからあなたが設定したキーワードに対しての答えが
キチンとサイトに明記されているか見直してみてください。

 

複数のキーワードを同じ広告グループ内に設定

 

複数のキーワードを同じ広告グループ内に設定していないか?

 

これかなり重要な部分です。

 

例えば、ABCダイエットサプリメントを販売していたとしましょう。

広告文は
ダイエットサプリ/通販窓口
夏に向けて準備をしましょう。
短期集中ダイエット/提携

 

この広告文での広告グループ名はダイエットサプリとします。

 

その時にキーワードを下記のキーワードで設定していた場合

 

・ダイエットサプリ
・痩せる方法
・お腹 脂肪 減らす

 

ダイエットサプリというキーワードは広告グループ名と同じ設定で
広告文にもダイエットサプリが入っている為、品質的にも申し分はありません。

 

しかし、問題はそれ以外のキーワード
痩せる方法・ABCダイエットサプリメント

 

この2つのキーワードは広告グループとの関連性が薄いし、広告文にも入っていません。

 

つまり品質的にはNGという事になります。

 

ではどうすれば正解?という事になるのですが
正解はキーワード毎に広告グループを作り
広告文もそれぞれのキーワードに併せたものにするということです。

 

痩せる方法のキーワードなら広告グループを別に作ります。

 

広告グループ名:痩せる方法
広告名:痩せる方法
広告文
短期で痩せる方法はこちら
夏まで短期で痩せるならコレがお勧め
送料無料キャンペーン中!/提携

 

こんな感じです。あと1つのキーワードも同じように
広告グループを作り広告文もキーワードに併せたものを作成してください。

 

これで全てのキーワードに対して品質的に良い広告になりました。

 

結論としては広告費を節約する為に広告単価を下げるのは簡単ですが
それではアクセスが減るので全く意味がありません。

 

だから広告単価よりも、まずは自分の広告がキチンと
キーワードに対して関連付けされたものになっているか?を確認して修正してください。

 

後は、広告費>売上のように利益が出ていない広告は削除していきましょう

 

アフィリエイトの場合は自分のサイトから広告主のサイトへの
誘導率も確認して50%以下のものは自分のサイトを修正してください。

 

これまでお話ししてきたことをやるだけでも、
かなりPPC広告費の節約になるはずです。

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です