メールアドレス*
*
*は必須項目です。


PPCアフィリエイト承認率の悪い広告の対処法

この記事の所要時間: 428

 

お疲れ様です。
 
真義です。
 

PPCアフィリエイトを始めたけど
何か月も赤字続きになっているという人は
本日お話する事を重点に作業を進めてください。

 

PPCアフィリエイトで一番の悩みは
承認率の悪いプログラムの対処方法です。
 

これについてはこちらでコントロールができないので
粛々と自分で決めた基準で広告を停止するしかありません。
 

例えば、発生報酬が100万円でも
承認率が30%だと30万円の収入

しかもこの30万円から広告費を差し引いた金額が
純粋な利益になるのですが

平均承認率30%の場合はほぼ赤字になります。
 

勿論、PPCアフィリを始めた当初は
承認率などはわかりませんが、
ASPのランクがあがっていくと

各プログラムに承認率とESPが掲載されますので
サイトを作成する前に自分でプログラムを選ぶ事ができます。
 

A8の場合はランクがゴールドから承認率は
確認できますので、かなり効率よくプログラムを選択できます。
 

しかし、ランクが上がるまではこれらの情報は
見る事ができないようになっています。
 

そこでランクが上がるまでは売れている・売れそうな案件を探し、
サイトを作って広告を出稿していくのですが、

出稿した後のメンテナンス及び
売上・広告費・承認率・損益の確認が非常に重要です。

 

最初はどれだけ承認されるかはわかりません。
 

私のこれまでの経験上、平均して約70%以上は承認されると思います。
 

勿論、平均なので中には承認率20%や30%などのプログラムも含まれます。
 

だから慎重派の方は・・・

売れたプログラムについては
最初は3~5件売れたら、一度広告を休止して
そのプログラムの承認率や損益を確認してください。

 

極端いうと、承認率が仮に、20%だとしても
利益がでているプログラム
については
引き続き広告を出稿しても大丈夫です。

 

とにかく確定した金額-広告費=利益ですから
利益がでているプログラムは広告を停止する必要はありません
 

そして、一度広告を休止して承認されるまで様子をみて
問題なければ、継続して広告を出稿してくださいね。
 

このようにしていくとで、かなりリスクを回避できます。
 

1つの商品が沢山売れるからといって
広告費をかけたはいいけど、
最終的に赤字になっては意味がありません。

 

だから最初の頃は必ず承認率のテストをやってくださいね。
 

承認率が悪い・赤字のプログラムを停止する事により、
利益率はどんどん上がります。

 

これを繰り返す事により利益率50%超えも可能です。
 

当然最初からは難しくても繊細にメンテナンスをしながら
承認率が悪く、赤字になっているプログラムを停止をすることにより、
優秀なプログラムだけが残っていくので、

これを繰り返し、優秀なプログラムを増やせば収入は更に膨らんでいきます。
 

だからあまり難しく考える必要はないのです。

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です