メールアドレス*
*
*は必須項目です。


ヤフーリスティングキーワードマッチタイプの設定方法

この記事の所要時間: 536

お疲れ様です。
 

真義です。
 

PPCアフィリエイトをスタートして
ヤフーリスティングへの広告出稿をする際に
ヤフーリスティングキーワードマッチタイプをどれにすれば良いか?
 

これ結構PPCを始めた時に最初に悩む事です。
 

PPCアフィリを開始するにあたり
それぞれ、指南書的な物で勉強していると思います。
 

無料レポートや有料の情報商材・塾など

当然、内容はそれぞれ違うと思います。
 

完全一致を推奨しているものや部分一致やフレーズ一致など
どれが正しいのかは正直最初は分かりません。
 

ただ、言われたようにやっているだけという方もいますが
やはり、各マッチタイプを理解した方が良いと思います。
 

そこで本日はヤフーリスティングキーワードマッチタイプについて
お話をしていこうと思います。
 

キーワードマッチタイプは画面で確認できるのは3つです。
 

しかし、実際は4つあります。
 

 

 

・完全一致

・フレーズ一致

・部分一致

・絞り込み部分一致

 

 

私の場合はそれぞれ使い分けて広告を出稿していますが
最初から使い分ける事は非常に難しいと思います。
 

accept完全一致
 

こちらはPPCアフィリを実践する際に
初心者の方が結構使用しているマッチタイプです。
 

例えば・・ABC化粧品をPPC広告に出稿する場合
キーワードをABC化粧品で完全一致にします。
 

広告が表示されるのは”ABC化粧品”と検索された場合だけです。
 

当然、”化粧品ABC”で検索されても表示はされません。
 

つまり、検索ボリュームがある商品の場合は
それなりに、インプレッション数はあがりますが

検索ボリュームがない商品の場合は、
殆どインプレッション数がありません。
 

だから商品名キーワードで完全一致で広告を出稿する場合は
事前に商品名の検索ボリュームをヤフーのアドバイスツールで確認して出稿しましょう。
 

検索ボリュームを調べた際に、検索ボリュームがないものは
検索需要がないので、他のキーワードで出稿した方が良いです。
 

acceptフレーズ一致
 

こちらは商品名キーワードで出稿した際に
【商品名+○○】【○○+商品名】で検索されても広告は表示されます。
 

だから完全一致よりもインプレッション数は当然多いということです。
 

恐らく殆どのPPCアフィリエイターは
このフレーズ一致を利用していると思います。
 

accept部分一致
 

こちらのマッチタイプは商品名キーワードでPPCを展開している場合は
あまりおススメできません。
 

何故なら、このタイプを選択して商品名キーワードで広告を出稿した場合、
全く関係ないキーワードでも表示されます。
 

つまり、クリックは沢山されるけど、本来、クリックして欲しいユーザー層以外の
ユーザーからもクリックされるからです。
 

accept絞り込み部分一致
 

部分一致を選択するなら、こちらのタイプにした方が
より、ユーザーを絞り込む事ができます。
 

ただ、ヤフーの管理画面に表記が無い為、最初はどうすれば良いか?
 

悩む方が多いのですが、この絞り込み部分一致にするには
マッチタイプを部分一致にしてキーワードの前に半角で+をつけると
絞り込み部分一致になります。
 

例えばABC化粧品で絞り込み部分一致を設定すると

+ABC化粧品です。
 

この場合検索される語句は拡がりますが
必ずABC化粧品という語句が入っていないと
表示されないようになっています。
 

つまり、ABC化粧品を部分一致にした際は
ABC食品でも表示される可能性はありますが

絞り込み部分一致の場合はABC化粧品は固定されていて
ABC化粧品という語句が入っていなければ表示されないということです。
 

以上です。
 

今回はキーワードマッチタイプを簡単に解説させて頂きましたが
中々文章で読んでも理解ができないと思いますので
実際にやってみて自分なりに色々と検証した方が

より、深く理解できると思います。
 

ただ、商品名キーワードでPPCアフィリを実践してる場合は
私は最初はフレーズ一致で実践する事をおススメします。

 

それでは本日はこれで

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は

下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です