メールアドレス*
*
*は必須項目です。


ヤフーリスティング広告におけるクイックリンクオプションの使い方

この記事の所要時間: 653

お疲れ様です。

真義です。

PPCアフィリエイトの作業は捗っていますか?

サイトを量産しないといけないという
プレッシャーに押しつぶされることなく

それぞれのペースでコツコツとやれば大丈夫です。

サイト数の目標を決めて、今日やる作業を決定したら
後は行動するだけです。

その行動が1ヶ月先の結果に
繋がるという確信を持って
日々、淡々とこなしていきましょう。

それでは本日はヤフーリスティング広告における
上手なクイックリンクオプションに使い方

解説していきと思います。

PPCアフィリエイトの目的は?
当然利益を出す事が目的です。

しかし、その目的はPPCアフィリエイトを
実践している人、全員の目的ですよね。

赤字になる事が目的で
実践してる人はいないと思います。

当然、量産型のPPCの場合は実践してる人
ほぼ、同じようなやり方です。

ではどうして同じやり方で結果が違うのか?

それは以前も言いましたが、
広告メンテナンスでしたよね?

後は、広告の順位だとか、品質スコアの影響で
クリック率が変わったり、広告単価が変わります。

同じ広告単価でも品質が良ければ
当然、上位にいくでしょうし、
悪い場合は広告単価が倍ぐらい
かかってしまう場合もあります。

本日のクイックリンクオプション
どうゆう時、使えばいいかですが
例えば、広告を出稿して

プレミアムポジションに自分の広告を
表示させようとした時、1、2位が良いのですが

広告単価が高すぎて3位とか4位での
広告表示になった場合に
クイックリンクオプションを使い

クリック率を上げましょうということです。

例えば、下記の画像をみてください。
赤枠の広告は他のものと違いますよね?

plemiam

これがクイックリンクオプションです。

この機能を使えば他の広告よりも
目立ちます。目立つという事は
クイックされやすくなるということです。

クリック率が上がると品質も上がるし
売上もそれに比例して上がります。

しかし、殆どのPPCアフィリエイターは
この機能を利用している人がいません。

試しにいくつか、ご自身で検索をかけて広告を見てください。

アフィリエイターの広告で
利用しているのは皆無です。

但し、この機能はご自分の広告が
プレミアムポジションに表示されていなければ
意味がありません。つまり、使えないということです。

だからこの機能を使う広告については
必ずプレミアムポジションを取ってくださいね。

因みにプレミアムポジションというのは
こちらです。左の広告です。

plemiam2

そしてパソコンの場合は左側全て
プレミアムポジション
ですが
スマホの場合は上位2~3つだけになります。

なのでクイックリンクオプションを
利用する広告についてはスマホ対策も
忘れずにやってくださいね。

それでは前置きが長くなりましたが
やり方を教えていきたいと思います。

まずは下記をご覧ください。
赤枠がクイックリンクオプションを
使用してる広告です。

下の青枠の通常の利用していない広告です。

タイトル・表示URL・説明文これが
通常の広告になりますが
クイックリンクオプションを使うと

説明文の下に更に、メニュー表示が設定できます。

このメニューに、例えば、”割引申込はこちら”
”キャンペーン詳細””初回購入窓口”

このように表記できればクリック率は
あがる確率は高いと思いませんか?

メニューのリンク先は可能であれば
別の広告グループを1つ1つ作り
サイトもメニュー毎に作るとより効果的です。

販売サイトへの誘導率も上がります。

それではやり方ですが、ここからは文章での説明になりますが
最後にPDF画像付のレポートをプレゼントします。

文章でイメージしてその後にレポートをみると
より理解できると思います。

ご希望の方は下記よりご請求してくださいね。

>>こちらからご請求してください。

まずヤフーリスティングへログインします。

次にどの広告グループにクイックリンクオプションを
設定するかを左のキャンペーン一覧から選択してください。

選択したら画面中央の【広告表示オプション】をクリック

画面が変わったら【オプション一覧をクリック】

画面が変わったら【オプション作成・編集】をクリックして
【1件ずつ作成】をクリックします。

するとクイックリンクオプション基本情報が
表示されますので上から順に入力してください。

・クイックリンクテキスト:こちらがメニュ名になります。

説明文の下に表示される今回のテキストです。

次にクイックリンクURL:こちらは飛び先です。

こちらについては広告主ページではなく
自身のLPのURLにしてください。

例えば、メニュー名が”割引申込はこちら”という
テキストにしたら本来作成していたページではなく

商品名+割引申込みの案内という表記で
別に広告グループを作り、
サイトを作成してそのURLを記載します。

勿論、この時のボタンのテキストは
”割引申込みは公式サイト”みたいな
ボタンを作成してくださいね。

このようにすると広告グループ・メニュー名・ページと
関連性があるので品質もよくなります。

次は優先デバイスですが、こちらは取りあえず
チェックは入れないままにしてください。

スケジュール設定については
設定する場合は設定をしてくださいね。
※設定しなくてもOKだと思います。

この流れでメニューを作成したら

後は作成したメニューを広告グループに
関連付けをしてあげれば完成です。

画面の関連付けボタンをクリックして
キャンペーンと広告グループを選択して

下部にある先ほど作成したメニューを
右側へ移動させると完成です。

今回は文章として解説したので
分かりにく部分もあったと思います。

ありがとうございました。

本日の記事があなたのお役に立てた場合は

下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です