メールアドレス*
*
*は必須項目です。


PPCアフィリエイト広告出稿方法

この記事の所要時間: 842

広告出稿方法

ここからはヤフーリスティングへの広告出稿方法についての解説になります。

広告出稿についてはヤフーリスティング管理画面から
1件1件広告を出稿する方法と、テンプレートを使い、
まとめて広告を出稿する方法があります。

 

最初は管理画面から1件1件広告を出稿して頂き、慣れてきて、
一度に50・100サイトの広告を出稿する際には、
テンプレートを使用してキャンペーンエディタで広告の出稿をすれば、

効率よく出稿作業ができると思います。

広告出稿についてはご自分でやりやすい方法で構いません
1件1件の出稿の方が自分にあっている場合はそちらでやってください。

 

難しい事ではありませんので繰り返しマニュアル・動画をご覧頂き習得してくださいね。

数件程度の出稿であれば手動でした方が良いと思います。

手動での広告出稿

ここでは手動による広告出稿について解説していきます。

まず、売れる案件の選び方で解説したようにサイト作成と広告出稿をする案件を
出稿用テンプレートが完成されていると思います。

下記ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それではこれから実際に広告を出稿していきます。
ヤフーリスティングへログインをしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ログイン後、左下の新規作成をクリックすると右側に
4つの項目が表示されるのでキャンペーンをクリックします。

下記画面になりますので赤枠に入力していきます。

① キャンペーン名

キャンペーン名については出稿する商品のカテゴリで分けてください。この後に詳細に解説します。今回は美容というキャンペーンにします。

② キャンペーン予算額

こちらの数字は1日の広告予算の設定になります。
よく少額で設定している人がいますが、
少額だと広告が表示されにくくなったりする可能性があります。

ここに入力しても実際に3000円の広告費をヤフーに入金しているとしたら、
3000円以上はかかりませんので安心してください。

私の場合は12,500,000で全て統一しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記画面になります。

① 広告グループ

広告グループには商品名+出稿日+ASP名+報酬額を入れると管理しやすいです。お勧めです。

② 広告グループ入札額

広告グループ入札額は1~50,000円で設定します。
私はアフィリ報酬の3%にしています。

アフィリエイト報酬が2000円の場合は3%で60円です。

キーワードの入札額は後で調整できるのでここの項目は全て統一にしておいてください。

各項目を入力したら保存してキーワード作成をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記画面になります。

キーワード入力欄には商品名を入力してマッチタイプ設定は
フレーズ一致にしてください。最後に保存をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存をクリックしたら下記画面になります。

ここで先ほど作成したテンプレートからコピペしながら完成させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

① から順番に項目をコピペしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てコピペが完了したら保存をクリックしてください。

 

 

 

 

 

ここで広告を2・3つ作成する場合は赤枠のコピーをクリックすると
左側に先ほど作成したものが表示されます。

この時必ず①の広告名は先ほどと同じではいけませんので
2などの数字を入れてください。

ここで2つめの広告を作成した場合の変更箇所はタイトル・説明文で良いです。

私はタイトルだけ変更しています。

追加作成が完了したら保存をクリックすると完了です。

3つ目を作成する場合も先ほどのコピーをクリックすれば作成できます。

以上で1件1件手動で出稿する方法でした。

しかし、今ご説明した事で完全ではありません。

今回は広告出稿の流れを体験して頂き
イメージして貰いたい為に各諸設定は省かせていただきました。

それではこれから最も重要な事を解説していきます。

先ほど出稿した案件で解説していきます。

キャンペーンへ対象外キーワードの追加設定法

PPCアフィリエイトで重要な事の中の1つとして対象外キーワードの設定があります。

これをやっていないと無駄な広告費がかかってしまい赤字になります。

是非この部分は大事なので広告を出稿した後、または出稿後に必ず追加してください。
管理画面の赤枠から対象外キーワードリスト管理をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記画面になります。赤枠に入力します。

ここではデフォルトと入力してください。

対象外キーワードの欄に下記のデフォルトキーワード一覧のリストをコピーして貼り付けます。

作成をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デフォルト除外キーワード一覧

※下記デフォルトキーワードを全てコピーして対象外キーワード欄に貼り付けてください。
↓↓↓↓↓↓↓
資料請求
ブログ
社員
事故
苦情
比較
不具合
評価
サポート
2ch
2チャン
ヤフオク
ヤフーオークション
番号
売上
コールセンター
人気
社長
出演
フリーダイヤル
倒産
一覧
トラブル
偽物
しつこい
クレーム
株式
ホームページ
ランキング
志望
動画
料金
効果
使い方
悪い
原因
種類
危険
福袋
中止
選び方
用途
価格
格安
裁判
副作用
成分
お試し
サンプル
電話
お問合せ
問い合わせ
連絡先
口コミ
クチコミ
評判
体験
体験者声
買うな
買ってはいけない
被害
効きめなし
効かない
失敗
購入者の声
——–ここまで————

作成をクリックすると下記画面になります。
先ほど登録したキーワードリストが登録されていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

下記画面になりますのでキャンペーン一覧を右へ追加します。

恐らく現時点ではキャンペーンは1つ2つかもしれませんが
今後多数作成していく際にこの設定で直ぐに除外キーワードとして反映されます。
すごく便利です。

 

 

 

 

 

 

 

これで完了です。今の作業をキャンペーンが増えるたびにやるだけです。

後はこれから説明する商品毎の対象外キーワードの設定方法です。

商品毎の広告グループの対象外キーワード追加方法

管理画面から赤枠の対象外キーワードツールをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下記画面になります。

対象外キーワードを追加したい広告グループを選択します。

この際に広告グループが入っているキャンペーンを選択して
右側に表示された追加したい広告グループを選択します。

追加したいキーワードを入力または貼り付けをして
マッチタイプはフレーズ一致にして追加ボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※対象外キーワードの追加はキャンペーンと広告グループの
どちらも設定できますが、デフォルトキーワードはキャンペーンに登録をして、
その後の商品ごとの除外キーワードの追加は広告グループ単位で

追加登録した方が管理しやすいのでそのようにしてください。

続いては
スマホ対策広告入札率を上げる方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です