メールアドレス*
*
*は必須項目です。


リスティング広告のキーワード単価を激安にするテクニック!

この記事の所要時間: 445

 

お疲れ様です。

真義です。

前回・前々回と2回に渡り、
ヤフーリスティング広告出稿後の
広告メンテナンスについて解説しました。

 

とても重要な事なので、確実に
CSVファイルをダウンロードして行う
広告メンテナンスに慣れてくださいね。

 

最初は慣れなくて大変ですが
やっているうちに徐々に慣れてきて
本当に管理画面でやるよりも効率的にできます。

 

もう一度いいます。

PPCアフィリエイトで最も重要な事・・・・
それが広告メンテナンスです。

 

それでは本日は、リスティング キーワード単価を激安にするテクニック!
広告の関連性についてお話をしていきたいと思います。

広告の関連性?
何?それ?

そう思ったあなた・・

広告を出稿する際に意識していませんか?

関連性を持たせると持たせないでは
キーワード単価がかなり変わります。

それにあなたのアカウントの品質にも
影響がでてくるので、こちらも意識して

日頃の作業に取り入れてください。

 

サイトを量産している方は
少し面倒かもしれませんが
これからお話することも

非常に重要なので必ず取り入れてください。

 

そんな事を既に知っているよ!と
思っている方も、意外に忘れているかもです。

 

では、広告の関連性について
解説していきたいと思います。

 

まず、広告を出稿する際にキャンペーンを作ります。

 

このキャンペーンについても
ブログで解説していきますので
参考にしていただけると嬉しいです。

 

基本的にはPPCアフィリでサイトを
量産されている方は

例えば・・美容・ダイエット・健康などの
キャンペーンで広告グループをまとめていると思います。

 

で、本日お話する広告の関連性とは
広告グループ・広告名・タイトル・説明文を
全てキーワードに併せて作成するということです。

 

例えば、キャンペーン名、健康で
ABC青汁という商品をキーワードABC青汁で
完全一致で広告に出稿する場合は

広告グループ・広告名・タイトル・説明文に
全てABC青汁と入れる事、これは分かると思います。

こんな感じですよね
↓↓↓
ABC青汁/通販申込窓口
ABC青汁はキャンペーン中でお得!
返金保証付 送料無料/提携
abc-aojiru.jp

 

上記のような形であれば問題ありませんが
仮に、ABCあおじる というひらがなキーワードで
広告に出稿する場合は、同じ広告グループの
キーワードに追加するのではなく

広告グループ・広告名・タイトル・説明文を
別に作成した方が良いのです。

 

その方が、同じ広告単価でも上位に表示されるから
つまり、広告費の節約につながるからです。

今回の事例の場合

キャンペーンは健康です。

このキャンペーンに最初ABC青汁という
広告グループを作ったら

同じキャンペーン内にABCあおじるという
ひらがなの広告グループを別に作り
広告も下記のようにすれば違和感ないと思いませんか?
↓↓↓

ABCあおじる/通販申込窓口
ABCあおじるはキャンペーン中でお得!
返金保証付 送料無料/提携
abc-aojiru.jp

 

もうお気づきだと思いますが
PPCアフィリエイトでは検索エンジン経由で
アクセスを自分のサイトに集めて

販売サイトに誘導するだけですよね?

 

だから仮に検索するユーザーが
検索窓に入れたキーワードと
関連するよう広告を作る必要があるんです。

 

その方がユーザー自身も違和感がないですよね?

 

ABCあおじる 通販と検索窓に入力したユーザーは

ABC青汁/通販とABCあおじる/通販のどっちをクリックするか?

 

当然、ABCあおじる/通販の広告を
クリックする確率の方が高いですよね?

 

しかも、同じ広告単価でも上位に表示され
そして、クリック率が上がると
あなた自身のアカウントの品質も上がります。

 

だから細かいことかもしれませんが
本日解説した事を必ず、意識して
これから広告出稿をしてください。

 

追伸

今回のお話は商品名キーワードの場合でしたが
関連キーワードで複数のキーワードを設定して
広告を出稿する際には、確実に、やった方が良いです。

 

情報商材関係なんかは特にやらないと
広告費がとんでもない事になります。
※広告費が倍になる事もあります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

本日の記事があなたのお役に立てた場合は

下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。

 
メールアドレス*
*
*は必須項目です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です