メールアドレス*
*
*は必須項目です。


リスティング広告メンテナンス最短法~PPCアフィリエイト黒字する方法!

この記事の所要時間: 447

 

お疲れ様です。

真義です。

 

本日は前回の続きで
ダウンロードしたCSVファイルの
リスティング広告メンテナンス方法

解説したいと思います。

 

では早速始めますね

 

売上の確認

まずは選択した期間内で売り上げがあがっているかを
ASPにログインして確認してください。

売上確認ができたら、CSVファイルのクリック数とコストをみます。

簡単です。この時点で赤字になっていたら即広告停止にします。

 

ただ、広告費に対してトントンだったり、若干の利益が
出ている場合は少し様子をみてください。

 

例えばアフィリエイト報酬1件3000円で
期間内のクリック数111クリック
広告費15834円とします。

 

ASPの報酬画面で期間内の商品の売上が
成果発生ベースで48500円
確定ベースで29000円

 

つまり、この時点で大幅な黒字になっています。
しかも承認前が8件、つまり24000円が
まだ確定していません。

 

この案件確定率が88%なので
計算上残りの7件は確定予定です。

 

21000円です。

 

確定済みと合計すると
約15000円の広告費で
50000円の確定となる予定です。

 

利益率70%になります。

 

まあ、こんな案件は止める必要はありません。

 

こんな案件が10個あればそれだけ利益30万こえますよね?

 

後は赤字の案件、又は赤字ではないけど
クリック数が多くて広告費が報酬の80%を
超えていたら、私の場合は広告を止めます。

 

リスティングの広告メンテナンスをする場合は
管理画面ではなく必ずレポートをダウンロードして
行ってくださいね。

 

絶対それの方が効率的です。

 

それからASPでの売上状況も期間を設定して
レポートをダウンロードすると
効率よく広告メンテナンスができるので

そのようにしてくださいね。

 

2回に渡り、ブログでリスティングの広告メンテナンスの
お話をしてきましたが、PPCアフィリエイトで結果を出すため

つまり、黒字にする為には、絶対に避けてはいけないのです。

 

PPCアフィリエイトに参入してくる人は
多数いますが、殆どの方は赤字で撤退します。

 

何故、同じようにサイトを作り、リスティング広告を
出稿しているのに赤字になるのか
それは広告のメンテナンスをしていないからです。

 

それでも赤字になる方はメンテナンスのやり方が悪いか?

 

又は、広告が多すぎて、メンテナンスができていない
広告があるのではないかと思います。

 

キチンと週1、もしくは週2回のメンテナンスを
実施すれば、まず、赤字になりPPCアフィリエイトから
撤退する事はありません。

 

どうかあなたも、広告メンテナンスを徹底してください。
※重要
広告メンテナンスでは損切や広告を停止する条件を
自分で決めて、その条件を1円1クリックでも
オーバーしたら機械的に停止してください。

それがPPCアフィリエイトで稼ぎ続けるコツです。
では、本日はこれで終わります。

本日もありがとうございました。

本日の記事があなたのお役に立てた場合は

下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です