メールアドレス*
*
*は必須項目です。


PPCアフィリエイトキーワードの選び方と広告単価の設定とサイト構成

PPCアフィリエイトキーワード選び方
この記事の所要時間: 824

 

PPCアフィリエイトキーワードの選び方

 

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

真義です。

 

PPCアフィリエイト物販にしても情報商材にしても
作業の流れは基本的に同じです。

1478348849_f-check_256広告を選択

1478348849_f-check_256

キーワード選定

1478348849_f-check_256

サイト作成

1478348849_f-check_256

広告出稿

1478348849_f-check_256

広告メンテナンス

 

商標キーワードでの展開の場合は
何も考えずに上記流れで機械的な作業をすれば
そこそこの売上は上がっていましたが

今は商標キーワードでは難しいという事で
関連キーワード展開をしている人も多いようですが
中々結果がでないと言うのが現状ではないでしょうか?

 

そこで本日は関連キーワード展開の際の
キーワードマッチタイプと広告単価・サイト構成について
書いていこうと思います。

 

キーワードマッチタイプ

これまでの商標キーワードの場合は
何も考えず、商標キーワードを設定して
マッチタイプは完全一致又はフレーズ一致にしていた人が殆どだと思います。

 

それとは反対に関連キーワード展開の場合は
部分一致にしてる人が殆どではないでしょうか?

 

しかし、部分一致というのはインプレッション・クリック数は上がりますが
無駄なクリックが多くなり、物販では余程キーワード選定を上手にしないと

殆ど赤字になるのではないかと思います。

 

理由は単にアフィリエイト報酬が低いという事と
対象外キーワードを上手に設定できていないというケースが殆どです。

 

そこでマッチタイプでお勧めなのが
絞り込み部分一致というタイプです。

 

これはマッチタイプは部分一致ですが
キーワードを設定する際にキーワードの先頭に半角で+を入れる事で

+を入れたキーワードは固定されます。

 

普通部分一致で下記キーワードを設定した場合

結婚 祝い プレゼント

 

下記のように検索されても広告が
表示されるケースがあります。

再婚 誕生日 贈物

本来の目的とは少しずれていませんか?

 

これこそ無駄なクリックになるという事です。

 

例えば、先ほどのキーワードで絞り込み部分一致で

+結婚 +祝い プレゼント

 

このようにすると結婚・祝いが絞り込まれて
これら以外で検索されても表示しません。

 

結婚 祝い 送りもの
↑↑↑
この場合は表示されますが
結婚・祝いがない場合は表示されません。

 

以上の事から、部分一致だけで展開するよりも
物販の場合は絞り込み部分一致も取り入れた方が
無駄なクリックが少なくなるという事です。

 

関連キーワード

では関連キーワード展開をする場合のキーワードの選び方と
キーワードに適したサイト構成など、恐らくそのあたりが
手つかずになっているのではないかと思います。

 

ここであなたに質問ですが
現在関連キーワードで出稿する際に
キーワードの数はどの位ですか?

 

そしてキーワード毎にマッチしたサイト作成はできていますか?

 

広告単価の設定とサイト構成

 

今までの商標キーワードの時と同じような
ヘッダーがあり、ボタンがあり、説明文があるというような
サイト構成になっていませんか?

 

本来、関連キーワードでPPC広告に出稿した際に
商品が売れるクリック数は100クリックと言われています。

 

勿論、それ以下でも売れるケースはありますし、
実際にお宝的なキーワードを見つける事ができれば数クリックでも売れます。
※検索クエリーでは詳細な分析ができない為
お宝キーワードを見つける為にアクセス解析導入をお勧めします。

 

しかし、普通は100クリックで1本売れるぐらいの
感覚で展開しないと、ついつい広告単価を上げてしまう為
結局は赤字になったという経験はありませんか?

 

いずれにしても関連キーワードで広告単価を
設定する場合は100クリック計算で設定してください。

 

例えば、アフィリエイト報酬が2500円だったら
1クリック25円以下ですよね?

 

但し、更に考えると誘導率も考慮して
単価を決めた方が良いと思います。

 

誘導率70%として100クリックされても
70アクセスしか誘導されないという計算になるので
この場合だと144クリックされてようやく

100アクセスを広告主ページに誘導できる計算です。

 

つまり144クリック×25円だと3600円になるので
赤字になってしまいますよね?

 

この場合だと2500円÷144クリック=17円

17円以下の広告単価に設定する必要があるという事です。

 

ただ、ここまで単価を下げると
インプレッションが上がらないかもしれないので
その辺は経験を積みながらご自身で調整するしかありません。

 

何度もいいますが、売れるキーワードは
数クリック~数十クリックで売れます。

 

ここで更に質問ですが・・・

例えば関連キーワードを決める際に
広告主ページを見たり、類似商品のページをみたりして
決めていたりしてませんか?

 

これはライバルたちも普通にやっています。

 

ではどこで関連キーワードを探すか?

 

それは手っ取り早いのはツールを使うと
考えなくても多数のキーワードが発見できます。

 

しかし、ツールで発見したキーワードも
そのまま広告を出稿しただけではダメなんです。

 

キーワードにマッチしたサイト構成

キーワードを複数取得してサイトを作成する際の
注意点はキーワード毎にキーワードにマッチした
サイト構成で作る必要があります。

 

仮に、商品がダイエット商品で商品名は

ABCダイエット

この商品に設定するキーワードを

夏 短期 痩せる方法

 

例えばこのようなキーワードの場合

サイト作成する際にABCダイエットという商品を全面に出して、
ヘッダー商品の画像、ボタンテキスト商品名、説明文もABCダイエットの説明では

売れる可能性はかなり低いと思います。

 

この場合は【夏 短期 痩せる方法】という文言を
トップ画像に入れて、このキーワードに対して
ストーリー的な記事を書いていき

最後に私はこれで〇〇キロダイエットに成功

というようなリンクを貼る。

 

これが関連キーワードの王道手法です。

 

そして関連キーワード展開の場合は単品の
商品をアフィリエイトするのではなく
本当は関連キーワード向けの広告案件を選び

展開した方が良い場合もあります。

 

物販の場合は殆どが1つの商品で
販売ページはその商品だけ、つまり、縦に長く、
1つの商品を売っている広告主が多いのですが

関連キーワードで展開する場合は

多数の商品を扱っている案件の方が
関連キーワードでは展開がやりやすいのです。

 

今回はキーワードの選び方・広告単価・サイト構成について
書いてきましたが、関連キーワードで展開している人は
今回書いた事は非常に重要なので

何度か読み返してご自身の作業に取り入れてくださいね。

それではこれで終わります。

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

→ こちらをクリックして応援お願い致します!

■無料スカイプ相談受け付けています。
→ スカイプ相談はこちらからお願いします。
※上記フォームからお気軽に問い合わせくださいね。

何でも良いので疑問に思った事は
ご質問してくださいね。

→ 真義に質問する。


メールアドレス*
*
*は必須項目です。

PPCアフィリエイトキーワード選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です